衝撃!ヤタさんのウォーカーギャリア

◆今日は
グンモ展示会の千秋楽。

ぼくも展示してあるザクとカプリコを引き揚げに行かないといけません。

夕方、実家から帰ってきたたみーさんと、kenkenが店に来てしゃべってると、かたなさんも登場し、ちょっとした模型談義に。

かたなさんは展示会を見に行った帰りでしたが、「いや~あのギャリア凄かった~!」と、何やらコーフン気味です。

ん?

ぼくらがいった日にはギャリアなんてなかったけど…

そして夕方5時。会場に行ってみると、そこには…

何じゃこりゃ~!!!!!
すげぇ~~~~!!!!!

どろぼうひげさんのお友達のヤタさん(yataさん?どう書くんだろ?)のR3ギャリアです。

どうですこのカラーリング!
どうですこのチッピング、仕上げ!
どうですこのライト!
どうですこの細部にわたった造り込み!
どうですこの手抜きのないベース!
どうですこの世界観!!

もうね、衝撃です。

もうプラモなんていうカテゴリーを超越して、これでひとつの芸術作品と言っていい作品ですよね。

ごあいさつさせていただきましたが、ぼくは仕事中に抜けていってたもんで時間が少なすぎて…
あまりお話できませんでした。

どろぼうひげさんといいヤタさんといい、作品の世界観が凄くよく表現できてて、本当に感動しました。マジで。

ぼくなんかは機体そのものを作るのにいっぱいいっぱいですので、学ぶべきところがたくさんありました。

コレを見れただけでも行った甲斐があったというものです。

コーフン冷めやらぬまま、ぼくの作品を箱に詰めて撤収となりました。

RRMの新メンバーのKAZUMAさんにも初めて会うことができましたし、今年のぐんもの展示会は、ぼくにとって収穫の多いイベントになりました。

ぐんもの皆さん、参加されたモデラーの皆さん、本当にお疲れさまでした。

 

◆さて、
帰ってきてぼくもそろそろ始動しなければいけません。
素晴らしい作品を間近で見てきてテンションも上がってます。

ストライクドッグは、ボークスから帰ってきてからじっくり撮影して投稿しようと思ってましたが、展示期間が9月までと、思わぬ長期出張になりそうなので、完成時に撮った写真でRRMに投稿しました。

今夜は、バンタコの使わなかった部分をパチ組んでジャンク化。
そしてヤスリ板のペーパーを張替え、作業部屋の掃除をしました。

これで準備が整いました。

 

―次回予告―

プレミア化したキットの封がいよいよ開けられる!

少ないパーツの合わせ目の位置も悲しげながら、そのデカさに圧倒!

次回、ラウンドフェイサー #1 「仮組み」

ゴ、ゴリラか…
貴方は衝撃の直立を見ることになる…

コメント