第11回RRM展示会 ~アストラギウス編 ①~

◆ボトムズファンの
皆さま、たいへんお待たせいたしました。
アストラギウス編でございます。

今回の第11回展示会のボトムズコーナーは、史上空前の作品数となりました。
その数なんと45作品!

かつて模型の展示会にこれほどのAT(さらにRRMでは初登場のものばかり)が並んだことがあったでしょうか!!

非常に壮観かつ圧巻のコーナーとなりました。

というワケで、このアストラギウス編は2回に分けてお送りすることにしました。
第1回目の今回は、1/35の特集です。

1/35のATというと、手軽で非常にデキのいいwaveのキットが人気ですが、ガレージキットやタカラ製の旧キットとバリエーションが多いカテゴリー。
今回は様々なキットが展示されましたが、キットのデキを活かし塗装や仕上げにこだわった素組みのものから旧キットの手を入れたものまで、見応えのある作品ばかり。

それでは機体別に紹介していきますよ!

【スコープドッグ系】

ザビーネ君の「迎撃」
数年前にRRM展示会にてATに目覚めたザビーネ君が、こんなに素晴らしい作品を持って来てくれました。
機体の仕上げはもちろん、ヴィネットも密度感があってすごくいい感じに仕上がってますよね♪

 

kitaさんのスコープドッグ。
これはガレキかな?鮮やかなグリーンでキレイに制作されていました。
メインカメラは失くしちゃったのかなと、ちょっと心配ですw

 

フォレスト大佐のタボカス。
waveのスコタコって細かいところがダルい印象でしたが、流石の仕上がりです。
ベースのいやらしい高さも、見せ方の上手い大佐ならではですね。

 

すかきちさんのタボカス。
とても丁寧に作られていますね。
彩度を落としたグリーンも重厚感があります。

 

terasawaさんのタボカス。
あのちっこい35タコにこれだけ盛る!?
てな感じのterasawa節が炸裂した作品。
ロケットランチャーのところとか、ホントに芸が細かいですね♪

 

モリモリさんのマーシィドッグ。
順調にATにハマっていっているモリモリさんですが、見てくださいよこの細かいところまでの作り込み!
いやぁ流石だわぁ~♪

 

TOIさんのマーシィドッグ。
この作品も小さいキットにディテールを盛り込み、オリジナリティのある作品に仕上がっていますよね。
てか、TOIさんって福島県の方なんですね。
ご挨拶したかったなぁ…

【ダイビングビートル】

ダイビングビートルは、タカラ製旧キット中1、2を争うデキの悪さでおなじみの機体です。
この難易度の高い機体が今回はなんと4作品!
ではご覧ください。

ふくすけさんのダイビングビートル。
自然にカッコいい!
てか、この自然にカッコよくするのがどれだけ難易度が高いのかは、作ったことのあるかならわかるはず。
これは凄いデキなんです!

 

まつぼっくりさんのダイビングビートル。
これもまたいい感じの仕上がりです。
何もしてないよう見えて、もの凄くいろいろやって、結果こうなってます。

ちゃんと伝わってますよ~♪

 

TOIさんのダイビングビートル
プロポーションの改修に加えて、ディテールを盛り込んだ作品。
カラーリングもいい感じですね♪

 

RRMからはロケさんのダイビングビートル。
可能な限り元キットを活かした制作を実践。
仕上げをキッチリすれば、あのしょっぱいキットもここまでになるよといういい見本になりますね。
カン・ユーがなんとも哀愁漂う感じで◎ですね♪

【スタンディングタートル】

モリモリさんのスタンディングタートル。
ヘビー級とはいえ、決して大きくはないこのキットにオリジナルアレンジを加えるあたり、もうすっかりATモデラーと言っていいモリモリさんですw
いい感じに仕上がってます!

 

TOIさんのスタンディングタートル
他の2作品同様、オリジナルのアレンジを加えられたTOIさんの作品。
このカメシリーズも決していい出来のキットではありませんが、それを感じさせないシャープな仕上がりが見事です。

【ベルゼルガ系】

ふくすけさんのWP。
waveのDTを使ったのかと思いきや、タカラ製旧キットの改修だそうで、もの凄くビックリしました。
タカラのベルゼルガと言ったら、ATのラインナップの中でもワースト1の呼び声高いキットです。
それをよくぞここまで…

ふくすけさんとは一度みっちり話し込まないといけませんねwww

 

ロケさんのWP。
戦国ふにゃさんぼうのガレキです。
塗装がとてもキレイですね♪

 

terasawaさんのDT。
ディテールの足し具合とWP風のカラーリングが絶妙です。
めっちゃカッコいいですね♪

 

ぼくのDT。
ただ組んで塗っただけですw

 

【ストライクドッグ】

金型の紛失で再販がかからず、もはや幻になりつつあるレアキットとなっているストライクドッグ。
今回、3作品の出品はまさにアメイジング!

のり☆けんさんのストライクドッグ。
キッチリと定番工作が施され、スタイリッシュに仕上がっています!

 

モリモリさんのストライクドッグ。
これは制作過程からずっと追ってた作品なんですが、ついに完成体をナマで見ることができました。
とんでもないカッコよさです❤

 

拓さんのストライクドッグ。
ガンプラモデラーらしいスタイリッシュなプロポーション。
これもまたカッコいいですねぇ♪

そしてあんなにプラモを作っていながら、3回目というウェザリングにも注目せずにいられませんねw

 

【ラビドリードッグ】

Kちゃんの「修羅」
最終話バージョンです。
ホントはDTも一緒のはずだったようですが…
単体でも充分イケてますよ♪

 

【ブラッドサッカー】

waveの新規キットブラッドサッカー。
ブラッドサッカーはガレキ以外では初の立体化ということで、今回はたくさんの作品が並びました。

MAKOTOさんのブラッドサッカー。
前日までかかったのかな?
とにかく丁寧で良い出来栄えです。赤やシルバーのアクセントも映えてますね。

 

kitaさんのブラッドサッカー。
いやぁさすがの佇まいです。
アンテナのアレンジもいい感じにキマってますよ❤

 

パンクさんのブラッドサッカー。
全体的にトーンを落とした無機質な感じが非常にシブい仕上がりです。

 

人首さんのブラッドサッカー。
わずか5日ほどの制作期間でこのデキ。
もう流石としか言いようがないじゃありませんか。
カラーリングもホントにステキです❤

 

ぼくのブラッドサッカー。
制作期間は7日間。
まあ組んで塗っただけなんでアレです。

 

アストラギウス編 ①のトリはKAZUMAのグラントリードッグ。
いつの間にか作ってました。まったく油断のならないオトコです。
機体もベースもいい感じになりましたね!

 

以上、アストラギウス編① 1/35AT大集合でした。
いやぁ、ボトムズってホントにいいもんですね♪

次回の更新もお楽しみに!

あ、そうそう!

人首さんのと記念撮影をしてもらいました♪

※画像は人首さんのTwitterより

嗚呼…感無量です。

こんな事ができるのも展示会の醍醐味ですよね!

コメント