第10回RRM展示会 ~アストラギウス編~

◆お待たせいたしました。
いよいよアストラギウス編でございます。

今回は、悲しいことにボトムズコーナー開始以来、最も作品数が少ない回となりました(泣)
長テーブル4つ分スペースが埋まるのかどうか、それさえも不安でしたが…

というワケで、不安の中展示会が始まり、ボトムズ卓にも続々と作品が展示されていきます。

今回はペールゼン閣下(ロケさん作)が厳しく見張っておりますw

テーブルが埋まるか心配でしたが、ヴィネットやジオラマ等大きい作品が多く、意外にいい感じにスペースが埋まりました♪

さ、いってみましょう!

フォレスト大佐の OASYS (オアシス)。
キッチンカーを配置した大きめのジオラマ。
カメのコクピットも作り込まれており、見どころ満載の作品でした。

色んな角度から楽しめるこんなジオラマ、凄くいいですよねぇ~♪
みんなたくさん写真撮ってましたよ!

信玄ササダンゴさんのレスキューバリューB
炎に包まれたキリコのスコープドッグをロッチナの指示で消化しているあのシーンの完全再現。
一瞬「こんなシーンあったっけ?」なぼくでしたが、解説されて完全に思い出しました。
なにせTVシリーズは何回観たかわかんないくらい観てますからね。

とにかく、シーンを切り取ったような模型での再現、流石でした。

ばっし~さんのブルタコ。
急いで作ったとのことでしたが、作品の出来といいこのポージングといい、非常にカッコいいっ!
バンタコ作ると1/24が辛くて~…なんて言ってましたが、やっぱり自在にポーズを取れるバンタコって偉大ですよねぇ。

 

岡ちゃんのバーグラリードッグ。
本体のデキも去ることながら、土や泥の表現がいいですねぇ。
ぼくもやってみたいなぁ…

同じく岡ちゃんのマーシィドッグ。
土&泥シリーズ第2弾w
このジムニーもまたいい味出してましたよ♪

 

ぺぺさんのRSC。
これはwaveのかな?絶妙なウェザリングがキマってますねぇ。
これを見て、waveのスコープドッグが欲しくなりましたw

 

わっぴーさんのXATH-FX1。
ラビドリードッグをベースにしたオリジナルかな?
雰囲気出てますね~。

 

バルルのスナッピングタートル。
青がキレイですねぇ~。
動きそうなのか不安定なのかビミョーなポージングもいいw

 

KAZUMAのスタンディングタートル。
彼のこだわりを詰め込まれたカメは見応えある仕上がりでした。
そして飲み会の席でKAZUMAのスワンピークラッグ論を10分ほど聞かされるのでしたwww

 

ロケさんのスタンディングタートル。
ひと月で作ったというカメはこの素晴らしいデキ!
ベースもセンスよく仕上がってますよねぇ~♪

 

ダイサコさんのカラミティドッグ。
ボークスのキットなんですけど、作品としては初めて見ました。
なかなかの迫力です♪
でもアレよね。高いんですよ~お値段が…

 

初参加のプロモデラー人首さんのマーシィドッグ。
この密度の濃いヴィネット!本体の仕上げ!
インスタの方では早々とアップしたんですけど、とにかく見習うところしかない!
今回の展示会で1番いっぱい写真撮りました。

 

ぼくのブルーティッシュドッグプロト。
スコープドッグをPS用にする過程の機体というオラ設定で作りました。
ちょっと地味ですが、自分的には結構気に入ってます♪

第10回RRM展示会のボトムズコーナーは、以上の13作品となりました。
数的にはちょっと寂しかったですけど、内容は濃くて見応えあるコーナーとなったのではないでしょうか。

オマケなんですが、

大佐のジオラマに入れてもらったり、

記念撮影用に持っていったウド銀座~結城アイラdecade wind Ver.~で、大佐とロケさんの機体と写真を撮ったりと、今年も楽しませてもらいました♪

次回の第11回ももちろんボトムズコーナーは継続します。
なんなら来年はボトムズ放映35周年。
みなさん、来年もよろしくお願いしますね!

そんなワケでアストラギウス編でしたが、偶然にも今年はカメがたくさんいて面白かったですね~。
そしてヴィネットやジオラマの作品もあり、見てて楽しいコーナーとなりました。

いやぁなんかこう…
ぼくもジオラマ的なモノをやってみたいなぁなんて思います。

それでは、次回はいよいよ最終回です。

コメント