海鮮ブースができました

◆土曜日より
スタートした「ATi×RRM PLASTIC MODEL SHOWCASE 3」ですが、結構好評のようで、土日はかなりのお客さんが見に来てくれていました。

ぼくも、休憩時間に各メンバーのブースをガッツリと見学させてもらいました。
照明付きのケースの展示っていうのはやっぱりいいですね。

しかしアレです。
照明付きだからこそ、作品の細部までぺろ~んと丸見えなワケで、凄いところはもちろんですが、「見ちゃイヤ~ン」なところまで丸わかりとなってしまいますね。

嗚呼…こういう風に見えちゃうんだ…
というのがよくわかるんで、このショーケースはかなり勉強になります。

そんなショーケースですが、壁には、

RRMの活動年表や、今まで作ってきたチーム作品のパネルも展示されています。
ここを見ている人もかなり多いので、これからの展示イベントではもっとこういうのを充実させていきたいですね。

で、ぼくのブースと作品を。

はい。海鮮ブースができましたwww
2011年から始まった、「1/35AT補完計画」も、今年のブルーティッシュドッグで5作品となりました。

よくいろんな人から、「ATばっか作ってて飽きないの?」とか聞かれるんですが、
そんなワケないでしょ!
飽きませんw

たった5機でも結構なボリュームですが、TV版に出たAT全機を並べたら…と思うとワクワクしてウ○コしたくなっちゃうほどですから(失礼)

そのため、極力仕上げも同じようにして作っているんです。
ファッティやツヴァーク、ベルゼルガDTはキットがないので、waveの頑張りに期待しますw

今年初めて作った1/24のカメも結構気に入っているので、今後は1/24にも力を入れていきますが、いつか1/35のATは全機作ろうと思います。

あ、つい熱弁をふるっちゃいましたが、ぼくの作品はあと3つほどあるんです。

作品集の表紙シリーズ。
ぼくのはVol.1の隊長ザクと、Vol.2のストライクドッグ。

ザクの方は、作ったのが2009年の2月なので、かれこれ6年近く経ってますが、やっぱり気合いを入れて作っただけあって、今見てもそこそこの出来栄えだと思います。

ストライクドッグは翌年です。
コレも辛い作業の連続でしたが、そんな事よりも写真です。
編集してたPCの画面ではキレイに見えた写真が、印刷したらアレな感じになりました。
あまりに悔しくて、それから「写真」や「解像度」についてかなり勉強しました。

その甲斐あって、次作のVol.3からは、表紙も中の写真も劇的に進化したんです。
角川の編集の方にも褒められましたからw

おっと、また脱線しちゃいましたが、次はコレ。

えんどーさん原型のMAXコンバットアーマー特集!
最新のブロックヘッドも、ハルウミさん気合いの超速モデリングで間に合いました。

圧巻、壮観ですよねぇ~。
いやぁ感無量です。

このブースには、えんどーさんが削り出した一次原型や、ロボザムライの武装強化型パーツ、マグランチャーもあり、見ごたえのあるダグラムコーナーとなっていますよ!

という事で、ぼくの作品の紹介でした。
他のメンバーの作品も見たいでしょ~!

是非是非、ATi郡山4Fの特設会場までお越しいただき、ねっとりまったりガン見してやってくださいね~♪

◆そんな
土曜日、たみー会が開催されました。

メンツはたみーさん、軍曹、kenken、チル、ぼくのRRMメンバーに加え、マーベリックさん、ペロッティさんも駆けつけてくれて、遅くまで盛り上がりました。

もっとしゃべりたことがたくさんあったんですけど、翌日は早朝より制作会&撮影会という事で0時過ぎにお開きに。
しかし残念ながら、ぼくは店が忙しくて、制作会は急遽欠席に…(涙)

まあ時期が時期だけに仕方ないですよねぇ。

とにかく、模型イベント満載の12月初旬でした。

現在、いろいろとやる事が立て込んでいて、タコの制作も完全にストップしてますが、何とか年内に本体は完成させようと思います。

それでは次回、「ご当地ナンバー」でお会いしましょうw

コメント