母校の校歌を聴きながら

◆いやぁ長いですね

今年のGWは。
10日もあるとお客さんが分散して結構ヒマですw
でも館内はザワザワしてるんで気が抜けなくて疲れるし…

そんなGWもようやく終盤。
で、この終盤にきてようやく暖かくなってきました。

ナナは玄関ホールに出たまま部屋に入ってきません。
きっと散歩に連れてって欲しいんでしょうねぇ。
そう思うとなんだかかわいそうになってきて、今朝は早起きして開成山に連れていきました。

今日の開成山公園は高校生でいっぱい。
野球場も陸上のグランドでも何かやってるようで、保護者たちのクルマで駐車場もいっぱいでした。

爽やかな晴天のもと、ナナを散歩させていると、球場の所に見覚えのある旗がたなびいてます。

我が母校の校旗じゃあありませんか。
夏の甲子園の予選をやってるようですね。

応援のブラスバンドが演奏する校歌が流れてきて、思わず口ずさみましたが、ちゃんと歌詞を覚えているあたり、優等生だった事を物語っていましたねぇ(笑)

そこそこ早い時間に行きましたが、散歩に来てる人も結構いて、開成山公園は賑わってました。

ナナも喜んでるようで、早起きした甲斐がありました。

散歩を終え、カミさんを職場に送り、ナナを家に届けて間髪入れずにぼくも出勤。
しかしアレですよ。
平成から令和に代わったGWの10連休の思い出がコレだけというのも悲しいですねぇ…(笑)

コメント