本日の地獄行き!(パクリか!)

◆今日は
店には出ないものの、予定がギッシリ。

まず朝イチで税務署へ。会社の決算が終わったので確定申告。
面倒な書類が山のように送られてきました。個人の確定申告の場合は詳しい書き方などの手引書が同封されているんですが、法人になると、そういった類の物は一切入っておらず、何十枚と言う書類(どれが必要でどれが不必要なのかさえもわからない)が入っているだけ。

税理士を介していないぼくには何が何やら…。
そんな時は税務署に全部持っていって1枚1枚聞きながらやるようにしています。
親切に教えてくれますし、税務署の職員に聞いて作成すれば間違いもないでしょう。
2時間かかって申告書は完成し、ハンコを押して無事提出。

次はその決算申告書を持って合同庁舎へ。今度は法人県民税です。やはりこの書類も書き方の手引きはわかりにくいので、現地作成を強行しました。
こちらは確定申告ほど面倒ではありませんがそれでも30分はかかりました。

この後は法人市民税の申告のために市役所に行かなきゃいけませんでしたが、ここでタイムアップ。午後からは宇都宮に行かないといけません。

◆最後の宇都宮
2月で退社となったスタッフたちに最後の給料を渡しにいきました。
これで仕事で宇都宮に行くのは最後になります。振り返れば、単独改装をするからという条件で際限なく業績が落ちるショップを引き受け、結局改装はしてもらえないまま半年も経たないうちにショップそのものが撤退…。

何の為にやったのかわかりません。なによりもそのショップで一生懸命働いてくれたスタッフには本当に申し訳ないことをしました。
スタッフ達に給料や送別品を渡しながらそんな事を考えちゃいました。

お世話になった地元同業者の社長のところに挨拶に行き、スタッフに別れを告げて宇都宮を後にしたのでした。

◆で、地獄行きですが、
帰りの高速です。祝日前だからかもしれませんが、結構混んでたんです。
トラックの割り込みや、積荷の落下物など、どーもトラックのマナーの悪さにイライラさせられてたんですが、トイレに行くのに寄ったパーキングでまたもやトラックが…。

用を足してクルマに戻ると乗用車を停めるところにデカいトラックが入っています。おかげで狭いの何の…。
見るとパンチ頭のアンチャンがのんびりとゴミを捨てたりしています。

ゴミ箱が近いからそこに停めたようですが、トラックはトラックのレーンに停めろよな~。
クルマのドアを開けるとそのあまりの狭さに腹が立ってきました。アンチャンによ~く聞こえるように大きな声でハッキリとぼくは言いました。

「おい、狭め~な、こんなトコ停まってんじゃね~よこの野郎!」(失礼)

アンチャンは小走りでトラックに乗り込むといそいそと出て行きました。
お前のようなヤツは地獄行きぢゃ~!

デカいのに乗ってるドライバーこそモラルを持って乗って欲しいものです。
ホントにマナーの悪いトラック達。今日見たのはすべて福島ナンバーでした。
お恥ずかしい。他県のみなさんごめんなさい。

コメント