最近ヘビロテの工具たち

◆先日
友人から、

「最近プラモ作ってんの?」

なんて聞かれました。

ここに制作過程が出てないんで、何してんの?って事みたいですけど、

やってますよ~!

ただね、今コンテストに出すのをやってるんで、画像が出せないんです。
ただ、ちゃんと制作記事は書いてます(現在#9)。
時期が来たらちゃんと出しますので、ちょっと待っててくださいね!

◆でも、
そうは言っても制作関係の記事がないのも淋しいんで、今日は最近よく使ってる工具を紹介しちゃいますよ。

1番上、タミヤのニッパー。
エバーグリーンのプラ材をしこたま使うんで、同じ大きさに切りだすのにはコレが1番。
プラしか切れない代わりに、切れ味が鈍くならないのがいいですね。

その下は、OLFAリミテッドのデザインナイフ。
リミテッドのナイフは重いんです。そしてそこが重要。
ここは人それぞれですけど、ぼくにはこの重さがベスト。
意味もなくストックとしてもう1本買いそうな勢いは常にあります。

で、その下はアクリル用の棒ヤスリ。
ぼくの工作は、べったり盛った黒瞬着やプラ板を削る作業が多いんで、この棒ヤスリが大活躍。
その切れ味たるやもうヤバいくらいです。
1度使ったら放せません。

その下、自作のヤスリ板。
1.5㎜厚くらいのプレート(ドアの札用にホームセンターに売ってるやつ)に、再剥離両面テープを貼って、そこに240番と、400番のペーパーをピッタリと貼ってあります。

面出しから細かい部分まで、幅広く使えるんで、これも重宝してます。

左の小さい棒ヤスリ3本は、ダイヤモンドの細工ヤスリ。
5本セットで1,000円くらいでしたが、ダイヤモンドなので方向を気にしないで削れるってのは、細かい部分をやるのにはすごく便利です。

その下の両刃ヤスリ。
精度の必要な部分や溝になってる部分、スジの途切れたところの復元とか、かなり出番の多いヤスリです。

で、1番下はスチール定規。
改造する人には欠かせないアイテムですよね。

工具箱には何種類かあるんですが、これを1番使います。
10㎝という長さと、左右最少1㎜の同じ目盛りってのが使いやすいところです。

以上、最近ヘビロテの工具たちでした。

さて、制作の続きやるぞ~!

コメント