旅行のような出張のような…夏

◆今年も
この時期が来ました。
友人の墓参りに仕事を重ねて、灼熱の中行ってきました。

毎年この時期は暑いんですけど、今年は特に暑いんでなるべく早い時間に行こうという事で5時半起きで臨みます。

東京駅から中央線で八王子、その八王子からバスに乗り、11時過ぎにお墓に到着。
いやぁとんでもない暑さです。

墓参りを済ませてまたバスに乗り、横浜線、田園都市線、そしてバスと乗り継いで川崎の実家へ。
線香をあげてお昼をごちそうになりました。
お母さんも元気そうでなによりでした。

例によって結構話し込んじゃいました。
年に一度ぼく達が来るのを楽しみにしてるとの事なので、お互いに元気な姿でまた来年来ますと約束して実家を後に。

この日はこれで予定は終了。
ホテルは横浜に取りました。この日は花火大会があるんです。

溝の口から懐かしい南武線に乗り、小杉で東横線に乗り換えました。
3年ほど住んでいた懐かしい景色でしたが、武蔵小杉の変貌が凄い。
ものすごくキレイになってましたねぇ。

ホテルにチェックインして部屋に行ってみると、この角度なら花火が見えるかな…という絶妙なポジション。

とりあえず着替えて赤レンガ倉庫に向かいます。

結構な人ですよやっぱり。
ベイブリッジ側も、

こんな。
でもなんかこう、殺伐とした場所取りみたいにはなってなくて、ほのぼのしてます。

花火の時間まで、みなとみらいのショッピングモールを視察w
元上司のショップにも顔を出してきました。
都内や横浜はショップが多くて大変そうですねぇ…

そんなこんなで午後7時が近づき、なんとなくよさそうな場所をキープ!
そしてまだ薄明るい中、花火スタート!

ド~ン!!!
と迫力のサウンドと共に花火が始まりました。

しばらく見てたんですが、喉が渇いてきたのでお酒やつまみを買ってホテルに戻ります。
部屋から見えるといいなぁ…なんて思いつつカーテンを開けると…

目の前のデカい建物がちと邪魔ではありますが、何とか見えました♪
いやぁ冷房の効いた部屋でお酒を飲みながら花火なんて、なんとも贅沢です。
今年で2度目ですけど、横浜の花火いいですねぇ。来年も是非来たいです。

この日はあまりの疲れで、花火終了と同時に落ちました。
なんだか電車が止まって大騒ぎになってたようですが、ここに宿をとってホントに大正解でしたねぇ。

翌日は都内での仕事のため東京へ。
お昼を食べたところからの眺めがまた…

なんだか日本じゃないみたい。
たまに来るといいところですよね東京って。

この日は結局仕事が夜までかかったのでそのままもう1泊して、翌日帰ってきました。
帰りの新幹線は夏休みの家族連れで超満員。学生の時以来の立ち乗りとなりました。

こうして2泊3日の旅は終わりました。
この旅をすると「夏」だなぁ…としみじみ思います。

さて、仕事しよ…

コメント