手帳からバブルの残り香が…

◆そう言えば

今年の漢字が発表されましたね。

今年の漢字は「災」 清水寺で漢検が発表 - Yahoo!ニュース

ネガティブな漢字なのは残念ですけど、確かに今年は災害が多かったですもんね。

地震や大雨も大変でしたが、ぼく的にはやっぱり災害級の夏の暑さが印象に残ってます。
せっかく長い休みを取ったのに、暑くて何もできない日々が続きました。

ナナと遊びにも行けませんでしたし、作業部屋は40℃近くまで上がっちゃって模型もできませんでしたから。
今になって寒い寒い言ってますけど、今年の夏の暑さを思えば100倍マシだと思います。

来年は穏やかな気候になってほしいですねぇ。

 

◆時事ネタ

ついでにもう一つ。

景気拡大長さ「いざなぎ」超え 実感ある?成長率1%台 - Yahoo!ニュース

内閣府の景気動向指数研究会という、いかにもアレな所が発表していますが…
景気っていいんでしたっけ?
商売の現場からはそんなものは一切感じられませんけど…。

来年の消費税増税に向けての印象操作なんじゃないの?
そんな気がしてならない今日この頃ですw

 

そんな今週でしたが、手帳のポケットからこんなものが出てきました。

テレフォンカードwww
このハイレグがバブルの頃を彷彿させますよねぇ。

要らないかなと思いましたが、先日のソフトバンクが繋がらなくなって公衆電話に人が並んでいるニュースを見たら、やっぱり手帳に挟んでおこうと思いましたw

しかしアレですね。
このテレカって、まだ東京にいた頃に配られてたものだと思うんですが、当時の販促グッズやノベルティってこの50度数のテレカがメジャーでしたよね。

50度数って言えば500円分ですからね。
制作費用も含めると1枚あたり結構な金額になると思いますが、それをバンバン配ってたわけですから、今じゃ考えられませんよね。

バブルの頃って、なんだかムダで豪快な時代でしたよね。
今の景気って、そんなバブルの頃とは比べるまでもありませんが、崩壊後の時よりも良くなってるようには思えませんよねぇやっぱり。

コメント