忙しいのはわかるけど…

◆ぼくの愛車
8年乗って、走行距離は約6万Km。
エンジンはいよいよ絶好調で、加速も燃費もよくなってきています。

大事に乗ろうと、エンジンオイルは買ったときからずっと3000Kmで交換してきました。
ところがここに来て、忙しいのと出張が多かったので、気がつけばもうすぐ5000Km。こりゃいかん!と月曜日に行きつけのディーラーにTELしたんです。いつもの人ではない女性の方が電話にでました。

「すみません、明日なんですけど、オイル交換お願いできますか?」
「明日は予約がいっぱいでムリです。」
「ど~しても?」
「今は忙しいので来週まではムリですね」
「…。じゃあ結構です」

確かに今はタイヤ交換で忙しいのはわるんですが、何年も通ってるディーラーなのにそんな断り方でいいんですかね?
ガソリンスタンドは以前タイヤ交換でボラれて以来使いたくないし、オイルはすぐにでも交換したいし…。

そこで、出張前に別のディーラーに飛び込みで行ってみました。

「すみません、いそがしいですよね?」
「どうされました?」
「オイル交換お願いできますか?」

スケジュール表を見て、
「20分ほどお待ちいただければできますよ」
「お願いします!」

こっちのディーラだってタイヤ交換で忙しいのは一緒のはずですけど、飛び込みで行ったぼくにイヤな顔ひとつせずにオイル交換してくれました。

助かりました。ホントにありがとう。

ぼくにだけ特別扱いしてくれって言ってる訳じゃないんです。(言ってるか…)
だけど、言い方一つでお客がよそに行っちゃうよ!

同じ客商売を生業とするぼくにとっては人事に思えなかったんですよね。
客商売をやってる方、こんな小さな事でお客を飛ばさないように気をつけましょうね!

そんなわけで、とても気持ちよく対応してくれたディーラーは、

トヨタカローラ福島 富田店(郡山市)でした!

こういう店でクルマを買えば、アフターケアも安心ですよね。
ということで、お礼に宣伝しておきました。

なんだこの記事…w

コメント