同志

◆昼の休憩時に
同業の社長Nさんとばったり会い、そのまま喫茶店へ。

Nさんとは顔見知りではありましたが、話したことはまったくありませんでした。
しかし、先月にビル閉店が告知され、ぼくがいろいろ動き回る準備をしている時に、Nさんの会社のスタッフから紹介され、名刺を交換して初めて話をしたんです。

Nさんはぼくよりも4つくらい年上で、社長としてのキャリアももちろんぼくよりだいぶ長いんですが、威張ったりするようなところは一切なく、気さくですごくいい方。
そしてNさんの会社もうちと同様に郡山を拠点としていて、今回の一件で郡山駅前が廃れていくのを何とか食い止めよう、という点で意気投合。それ以来行動を共にしています。

郡山に来て7年目で初めて話す、というのも不思議といえば不思議です。もっと早く仲良くなっておけばよかったんですよね~。

いろんな面で共に頑張っていこう!とNさんとは約束し、いろいろ動き回っています。
まさに同志です。ぼく1人だったらかなりへこんだり不安だったりしそうですが、同志がいるというだけで心強いものです。

今はお互い仕事の話ばっかりですが、いつか趣味やバカ話で笑い合えるようにしたいですね。

コメント