休憩中の惨事

◆休憩時間は
以前もこのブログに書きましたが、休憩室にただ座ってることに耐えられないので、大抵はゲーセンにいます。

ぼくができるゲームは、バーチャファイター、MJ3、麻雀格闘倶楽部5の3つ。
バーチャファイターは5の稼動待ちで、行きつけの店にはまだ古い4FTしかなく、対戦相手がいないのでできません。(1人でやってもつまらない)

あとの2つはどちらもネット通信対戦の麻雀です。
MJ3は現在六段、麻雀格闘倶楽部5は現在黄龍Lv2です。

今日はMJ3をプレイしていました。
東一局、二局と、リーチをかけて他家に振ってしまい、1,600点とラス確定かと思われた東三局北家。7巡目くらいで聴牌。両面待ちで、タンピンドラドラ。リーチをかければハネ満も見えます。ここは迷わず即リーで勝負を賭けました。

まったくツモれずあたれずの状態が続いて、西家がダマでツモ…。
ゴゴゴゴ~…とものすごい音がして西家の手配が倒されると…。

な、なんと、大三元・四暗刻  64,000点…!

なんだそりゃ…。そんなの見たことないですよ。
16,000点を取られてあえなくドボン。子のぼくが16,000点取られたということは親は32,000点も取られてるんですが、ぼくがダントツのビリでした。

こんなのあがったらさぞかし気持ちいいんでしょうね~。
すっかり戦意を喪失して、早めに店に戻って仕事を頑張るとこにしました(笑)
それにしても大三元・四暗刻て…

◆今日の作業
今日、明日は夜に予定が入っていて作業ができません。

昨夜スジ彫りに失敗し、瞬着で埋めたパーツをチェックしてみると、瞬着は硬化していていつでも削れるんですが(当たり前か・・・)、同型のパーツはあと3つあり、それらすべての同じ部分、スジ彫りが浅く、サフで埋まってしまいそうです。
昨夜は気付きませんでした。よっぽど目がシバシバしてたんでしょう(笑)

次やるときにはここのスジ彫りも深くしないといけませんね。

コメント