今更ながら…(笑)

◆今日
実家に行ったら、親父たちが親戚の家に行ったら、「J.J.に渡してくれ」ともらってきたよ!
と、こんなモノをいただきました。


今さらなんですが…(笑)

なんでも、5つほど年下の従兄弟が置いていったようで、必要なモノかどうかはわからないけど「ガンダム」って書いてあるからとりあえずJ.J.にやっとけ、的なやりとりだったようです。

8人いる親父方の従兄弟の中では、ぼくが1番年上なんですがね…
1番ガキのような扱いになってるのは気のせいだろうか(笑)

まあ難しいこと考えてもしょーがないので、とりあえず本をパラパラと…。

「ああ、一昨年batoraさんが作ったギャロップってこんなだったのね~」
「ああ、この船ってこんなちっちゃいんだ…」

などなど、新しい発見がいっぱい。
思えば、ロボット以外のメカなど、ほとんど知らないぼくでした。

ちなみにこの本には、ファーストのメカをメインに、逆シャアまでのMSが載っています。

ひと通り目を通しましたが、やっぱりファーストのMSはやっぱりいいですね。
ザクやドムやゲルググなど、ガンダムシリーズに限って言えば、いわゆる「量産機」と呼ばれるカテゴリーでは、30年経った今でもそれらを越えるメカがありませんからね。

ガンダムでは、「戦争」というキーワードがよく出てきますが、ファーストではこの「量産機」の活躍が「戦争」というキーワードをよりリアルにしているんだと思います。
こういう脇役の活躍の仕方は、ストーリーをより奥深い物にしてるワケですが、ガンダムは時代が進んで行けば行くほど、出てくるメカ全てが主役級みたいになって、スーパーロボット化していくんですよね。

この本を観てみて、ぼくはやっぱりザク、ドム、ゲルググが好きなんだなぁと、再確認しました。

まあ今さらなんですけどね。

コメント