ベルゼルガDT #3 ~下処理終了!~

◆ついこの間
ショップのブログで9月のプレミアムフライデー云々…を書いたばかりなのに、気付けば今日は10月のプレミアムフライデー。
いやぁホントに爆速で月日が過ぎ去っていきますよねぇ。

そんな初老のつぶやきは置いといて、DTの下処理が終了しました。

合せ目のあるパーツたち。
まあそんなに大きくもないし、パーツの合いもまずまずなので、そんなに手間はかかりません。

が、ふくらはぎのパーツは足甲のアーマーが挟み込みとなっているので、ここを後ハメできるようにしないといけないんですよね。
でも、DTのこの部分は単色なんで、挟み込んで接着~!

「いたしません!改造いたしません!!」

という気合ですwww

それと、鉄砲は昔ながらのパックリもなか式なので、本格的にやる方は3つくらいに分割するといいと思います。
もちろんぼくはそのままやりましたが、合せ目を消しきれない部分と、のっぺりが気になる部分があったんで、プラ板でちょっと化粧しました。

最後に手の処理。

カッコいい♪
手がカッコいいというだけで、相当手間が省かれます。
これは新しいキットの1番いいところですよね。

これでパーツの処理は全部終了しましたが、このキットの最大の問題点は脚のところのパイプ。
キットのままだとカッコ悪いうえに、内側のパイプ同士が干渉しあって普通に立てないようなのでなんとかしないといけません。

次回はここをなんとかしていきます。
そしたらいよいよ塗装…。

楽しい塗装のために頑張りますよw

コメント