プロトタイプドム #5 ~胴体と肩関節~

◆今日は

地震以来外に出てない義母を連れて買い物に。
今日も今日でガソリンスタンドの列がものすごいですよ。
いつまで続くんですかね~。

スーパーには大量に商品が入り、お客さんでごった返してます。
ぼくはナナとクルマで留守番し、カミさんと義母は大量に買い物して発散させてきたようです。
よかったよかった♪

でも、スーパーの商品はかなり高いようです。
こんなさなかに営業してるんですから仕方ないとは思いますが、抜け目のない事です。

◆午後からは
軽く仕事でした。1時間半ほど打ち合わせに出て戻ってきて、即作業部屋へ。

胴体の肩関節を作ります。
このキット、元々スイング機構も付いてたりしてなかなか考えられてはいるんですけど、強度にかなり不安のある造りなので、ここはキットを活かしながら自作します。

胴側の受けは、4㎜のポリキャップをベースにユニットを作ります。
ここから、サイド面をガワに合わせて丸く削ってボディに固定します。

が、このキットの胴体って、中に突起物が全くないので、作ったユニットをガッチリ固定できません。
自作の関節で1番最悪なのは、完成後の抜き差しでの関節部のポロリ。
こうなると組んだのをバラして固定しなおすか、固定ポーズ化しないといけなくなります。

こうならないためには、関節部そのものの強度を上げておかないといけません。
1/144くらいの大きさだとそんなに心配ないんですけど、このキットは結構デカいんで、関節強度はかなり大事だと思われます。

結局こうしました。

左右を角棒で補強。
こうすれば、きつめの関節軸を抜き差ししても接着部のポロリは絶対にありません。

何だかフレームちっくな感じになりましたが、こうしておけば、

アタマの中身(モノアイを発光させるため、フレームのようなものを作る予定)の基部としても活用できます。

考えるのに時間がかかったんで、今日はここまで。
次回はどこをやろうかな?

ランドセルを電池ボックスにしたいんですが、パーツを売ってるホームセンターが未だ休業中なんで、腕の方を先にやりますか。

コメント