プロトタイプドム #2 ~どうしてやろうかな?~

◆地震から10日目。
郡山では、ガソリン以外はほぼほぼ通常に戻ってきました。
でも多くの店は閉まったままですし、復旧の目途も立っていないような状況です。

ぼくもようやく昨日今日と、仕事らしきことをし始めました。

と言っても、打ち合わせやミーティング。
店の方は、ビルが営業できる状態じゃないので、どうやらこのまま秋のグランドオープンまで閉店するようです。

まだ担当者と直接話したわけじゃないので詳細はわかりませんが、半年クローズというのでほぼ決まりかと…。
半年も店閉めてどうしましょうかね~?
かと言って、どこかで場所を借りて仮営業も厳しいのが目に見えてます。

ムムム…どうしたもんかなぁ…。
このままでは倒産しちゃいますよホントに。

打ち合わせにしたって、丸一日やってるわけじゃありませんから、帰ってくればまたネガティブな事を考えたりして、無駄な時間を過ごしてしまいます。

そんなくだらない妄想を膨らませてるくらいならプラモでもやってろよ、って事で、プラモタイムといきましょう。
仕事の方はなるようにしかなりませんからね。

◆作業部屋に入ると
完成したてのザクがテーブルの上にデンとにらみをきかせて居ます。
嗚呼…完成した作品をマジマジ眺めるこの至福のひと時…。

そんな事をしてるうち、だんだんやる気が出てきました。

先月の制作会で仮組んだコイツを出してきました。

プロトドム。
コイツでオラザクに殴り込むぜ~!とか息巻いてましたが、どうも大改造するほどのモチベーションもなく、かと言って旧キットの素組みなんて大胆なこともねぇ…。

たみーさんのとこからMGドム買ってきてまた2個イチも考えましたが…。
う~んどうしよ。迷います。

でも、こうして仮組んだキットを見てると、意外にカタチはいいんだなぁなんて思えてきます。
1時間ほど眺めて、ここはMGに頼らず、やれる事をやってみるしかないのかなという結論に達しました。

そうと決まれば早速改造プランを立てましょう!

あおり気味の写真でこのバランスw
等身も見直しながらとなりますが、写真の番号順に、

① アタマの小型化&後ハメ化&モノアイ発光
② 胴体は切り離して回転軸追加
③ 脛部のボリューム大幅アップ
④ 接地面の形状見直し

は、最低限の加工。更に

⑤ 肩
⑥ 肘
⑦ 手首
⑧ 股関節
⑨ 膝
⑩ 足首

の各関節の作り直しor新造。

そして、隣に並んだMGザクと比べて明らかに足りない精密感も、何とかしないといけないポイントだと思われます。

…結局大改造になりそうな…(笑)
まあ時間を見ながらやってみましょう!
って、できんのかな…。

コメント