ナイフの話でも

◆プロジェクトは
大詰めです。もう完成したメンバーも出てきました。

毎年思うんですが、「この日までよ」という日までにキッチリ仕上げるのもまた、技術のひとつですよね。
共同制作においてはなおさら重要な事だと思います。

が、今回は企画の段階での「見込み」と「練り」が甘すぎたため、想像以上に大変な作業量となってしまいました(激汗)
プロジェクトメンバーのみなさん、ホントにごめんなさいね。

しかしまあほら、アレですよ。
これをやりきったら相当自信つきますから!

締め切りも1週間延長しましたんで、あと少し踏ん張ってくださいませ~。

◆そんな
自分でもびっくりするほど大変なプロジェクトのかたわら、とあるアイテムを探しに100均に行ったんです。

目当てのブツをゲットして店内をうろついてると、こんなのを発見!

OLFAのプロの刃を咥えられるナイフ。もちろん100円。
何がいいって、手元じゃなくておケツで締めたり緩めたりするんで、使ってるうちに緩んでこないってのが魅力です。迷わず買ってきました。

ちょうどデカールを貼る作業だったんで、早速ナイフを使ってみました。
いやぁ~100均の刃の逝くのの早いこと…(笑)

まあ刃はいいんですよ。どうせOLFAのを咥えさせるんで。
肝心なのはこのボディ。これで100円っつーのはどう見ても安いですよね。

ぼくは工具好き。中でも刃物は大好きで、ナイフも結構本数があるんですけど、このボディにはOLFAのアートナイフプロ用の平刃(ノミみたいなヤツ)を装着予定。

これで、アートナイフプロ鋭角刃、普通のヤツ、NTの小型のヤツ、曲刃、平刃、セラミック刃と、役者が揃ってきました。

こうなると、デザイン的に面白いボディが欲しくなったりしますよね~。
いや、その前にナイフ用にシルバーのトレイなんかを作業デスクに置くなんてのもカッコいいですよね~。

…すっかりコレクターだなこりゃ。

まあ安上がりなオトコってことでw

さて、プロジェクトの方は明日で完成予定。
最後のひと踏ん張り、頑張るじょ~!

コメント