トラッドイレブン #6 ~豪雪の中、腕一気!~

◆今日は
休みではあったんですが…
ちょっとやる事があって店に。

で、1時に昼に出たんですが、朝出てきた時は晴れてたのに、何故か吹雪に。

駅の中の中華店から。珍しい眺めですよね。
この店、結構美味いのでおススメです!

その後野暮用をチョチョッとこなして、4時頃帰ってきましたが、

どうすかコレ。降り始めて4時間でこのありさま。
こりゃあ積もりますよ確実に。
危ないので、1回目の雪かきしときました。

◆さて、
今日の作業はここからです。

今日は腕の加工に入るワケですが、その前にこのキットの元の造りをば。

まずこの状態は、上腕部と爪を下腕で挟み込んだところ。
ここから、

二の腕の上のところはこんなパーツで挟み込み、

さらに肩に繋がるところはギア状のパーツで挟み込み、

胴と一体となった肩で挟むという、かつてない挟み込み地獄となっております。
その代り、ヒジ以外の関節はよく動き、いい感じのポージングが可能です。

まあ全関節を完全に後ハメにしようとは思ってませんけど、ある程度は分割しとかないと塗装が厳しすぎますよね。

そして可動範囲の拡大。手首とヒジは必須です。

まず手首。

腕のパーツ内部にボールジョイントの受けを作り、それに合わせて口を広げボールジョイントの♀を仕込んでゼリー状でガッチリ固定します。

こんな感じ。
爪のパーツには2㎜の穴を開け完了。
これで手首がグリグリ動くようになりました。

ヒジは、

左がビフォー、右がアフター。
上腕部の関節部分の切欠きを広げ、下腕部の干渉部分を削ります。

たったこれだけで、

このくらい曲がるようになります。
つか、左のデフォが最高曲げた状態ってどうなのw

で、上腕上部の挟み込みは、穴を広げてポリを仕込み、強引に横棒で繋ぐという荒業に。

これで完成です。
このくらい分割できれば塗り分けもラクにいくでしょう。

こうなったワケです。
この後、右側も作りました。

短い時間でしたが結構進みました♪

次回は脚部共々接着部の合わせ目消しと、モールドの彫り直し。
いやぁ地味だわ~www

◆そして
作業を終え、外に出てみると…

ピキュ~!!!
もの凄い積もってるし…orz

30分ほど雪かきしましたが、もう腰に来てます(泣)
オマケにまだ降ってるし。

明日はどうなっちゃうんでしょうねぇ。
とにかく早起きしないといけませんやねやっぱ。

それではグンナイっ!

コメント