トラッドイレブン #5 ~地味に進行中~

◆またまた
空いてしまいましたが…(汗)

朝起きて仕事に行き、帰ってきてメシ食って寝るというだけの生活が続いております。
昨日は休みだったのですが、野暮用が立て込んでプラモの時間はちょっとだけ。

その前に、以前ここでも書いたこの事件がようやく決着しましたね。

光市母子殺害 元少年、死刑確定へ 上告棄却「残虐で非人間的」(産経新聞) – goo ニュース” 

被害者遺族にとって、どんな結果になっても「これでよかったね」という思いはないと思いますが、長い戦いお疲れさまでした。

当然の判決です。むしろここに至るまでの13年は長すぎでしょう。

少年だった被告のこれからの人生とか、更生のチャンスとか、精神鑑定がどうだとかはどうでもいいんですよ。こういう事件を起こすような人間は世の中に居なくていいでしょ。という判断でいいと思うんですけどね。

そして少年法もそろそろ改正しないといけませんよね。
もうインターネットで情報はいくらでも入ってくるわけですから、中学生になったら大人と同じでいいんじゃないでしょうかね。小学校の道徳の時間を3倍にして。

あとは速やかに刑の執行をしてほしいものです。
よく死刑を執行しない法相とかテレビでやってますが、日本では死刑アリの国ですから、個人の思想で刑を執行しないのは職務放棄と同じです。
ちゃんと職務を遂行しないのなら給料を返しなさい。って事ですからホントに。

あと、被告の弁護団。
あんな弁護しかできないんなら全員辞めてしまえ。
なにがドラえもんだ。アホか。

◆と、
時事ネタを放り込んだところでトラッドの続きです。

指が攣りそうになるほどちっちゃいパーツの合わせ目消し。地獄。

さらに、ぼくの定番工作となってきている関節部を別パーツに見えるような加工もやりました。
と言っても、関節であろう部分の境目を彫り込んだり段落ちにして、ちょっとディテールを入れるだけなんですけど、パーツがこれだけちっちゃいと難しいんですよこれがまた。

結局、分割した腿のパーツ4つの加工に3時間以上かかりました。
脛のパーツに挟み込んで接着し、現在乾燥待ちです。

その間に股間の仕上げに。

前回端折っちゃいましたけど、股関節のパーツはこうなってます。

コレをパンツの中に内蔵し、合わせ目の処理。

で、本来なら、

これにフタを接着するワケですが…

股関節のポリキャップと腿のボールを繋ぐ真鍮パイプが、股関節に入り込んだ時に調節できるよう、フタは着脱可能にしないといけません。なので、

裏側をこんな風に加工してます。

何もかもが地味でわかりにくいんですけど、こんなことを地味にやって昨日は終わっちゃいました。
なんだかちっとも進んでる気がしませんわホントにw

コメント