トラッドイレブン #2 ~まずは足首から~

◆今日は
休み。ようやく通常のシフトに戻りました。

午前中は肩こりの治療院に行き、先週作ったRRM絡みで市に提出する書類を持って役所へ。

家に帰って、昨年末に録画したままになっていた、「TAXI NY」を観ました。
いやぁ~面白い!!

ぼくは映画に難しいメッセージとか感動とかは求めてないので、こういうわかりやすくて爽快な作品は大好きです。

疲れない映画をお求めの方は是非!おススメです。

◆はい、
プラモの時間です。

前回の記事から、いろいろ考えましたが、全部の関節を加工するのはムリっぽいので、主要な関節のみ新造する事にしました。

脚部でいえば、股関節と足首。
とりあえず足首から始めます。

足首の加工はmaichiセンパイのをマルッとパクって(コラ)

こんなのを仕込んでます。

左がビフォー、右がアフター。
簡単な加工です。
ここにプラサポのT字を使ってキットのダボにかませれば完成。

ところが、ナメてかかってるとやらかすんですよ。

足首上部のクリアランスは、キットのダボの幅通りにキッチリ開けたんですけど、
いざT字関節を入れてみると、キットのダボが割れました。

嗚呼、やっぱり先輩の言ってたことは間違ってないのね。
と、キットのダボを切り飛ばしてダボを強化するんですが、その結果、足首のクリアランスが足りず装着できないという…。

ド素人かまったく…orz

ガッチリ接着した足首を割らずに上部開口。
で、自分の指をバッサリと…。

初心者かまったく…orz

切った指は瞬着でビッチリくっ付けて即座に作業再開。
いいぞ瞬着!ビバ瞬着!!

こうして4時間もかかって足首たった1個がようやく完成。

このくらい角度が付けられます。
脚を開いて接地してないとみっともないですからね~。
ここはやっぱり必須の部分です。

◆「TAXI NY」が
おススメだと言いましたが、おススメと言えば推しメン。

コーヒーのオマケ。
開運頼むぜ~!

コレを買ってから制作してたら指切らなかったなぁ~。
惜しいぜ~!

さ、明日も頑張ろう!

コメント