トラッドイレブン #15 ~写真撮影~

◆昨日は
GW明け初の休みでした。

午後からはナナのお守り、夕方からは予定があったので、午前中から機材をセッティングして撮影に臨みました!

今回はカメラの設定をいろいろ試しながら、3時間かけて撮りました。
それでは…

いやぁ~なんか感無量です。
ようやく今年1発目の作品が完成しました。

本当は、ここから小さいヴィネット仕立てにする予定だったんですけど、次の締め切りが迫ってるんで今回は機体のみで完成とします。

で、恒例の反省会ですが、
まず、この1/100トラッドイレブンというキット、プロポーション、ディテール、共に30年前のキットとは思えないくらい素晴らしいキットでした。

しかし、関節はやっぱり無いのと変わらないくらいの可動です。
また、ウリのディテールも、金型劣化のせいかどうかはアレですが、かなり浅くダルくなってます。
なので、改修は上記2点を中心に行いました。

関節部は上から、
・腕の付け根はポリを内蔵させて後ハメ化
・ヒジは下腕側を削り込んで可動範囲拡大
・手首をボールジョイント化
・腰は後ハメ化して回転軸追加
・股関節のボールジョイント化
・腿の付け根に回転軸追加
・足首は2重関節化して可動範囲拡大

ディテールは、
・すべてのディテールの彫り直し
・ステーは0.3㎜の真鍮線で作り直し
・一部ディテールをプラ板・プラシートで新造
・アンテナ新造
・マフラー新造

改修部は以上です。
ちっちゃいんでかなり苦労しましたが、やった効果は出てると思います。

欲を言えばもうちょっと精度が欲しいですね。
ギリのところで「まあいいか」が出ちゃってるのがちょっと悔やまれます。

塗装は、本体はミディアムブルー単色としました。ちょっと強めにグラデーションをかけてあります。
デカールを貼って、仕上げはいつものごとく75%フラットでコート。
左腕のラインは、先にシャインレッドを吹いてマスキングです。
関節部や窓枠等の黒い部分は、黒の上に焼鉄色。フラットでコートしました。

エナメルでスミ入れ後、汚れた綿棒でそのままウォッシング。

その後、ライトブルー(フラット)で全身にドライブラシをかけました。
これで、塗装後の状態よりも明るくなります。

で、ここから禁断のチッピングをプラス。
ドライブラシで終わっても良かったんですけど、やっぱり中古感を出すのには「ハゲ」と「錆」は欠かせないような気がしました。

ただ、やり過ぎるとダサくなりますので、分量にはかなり気を使いました。
この作業だけでも3時間くらいかかりました。

今回はちゃんとパイロットも塗装して乗せましたが、「人」が加わるとメカが一気に「リアル」になりますよね。
WMは特にだと思いますが、この現実感がなんともたまりません。

仕事の方が忙しくてこんなに時間がかかっちゃいましたが、ものすごく楽しめました。
やっぱり模型はこういう気持ちで作れることが大事なんだなと、あらためて思いましたね。

以上、トラッドイレブンでした。
次はドムを作ります!

◆撮影したついでに
庭の花も撮ってみましたよ!

キレイでしょ~!
つか、写真が楽しい♪

コメント