スナッピングタートル #6 ~腿の加工②~

◆暑い。
なんかもう夏みたい。

ショップの方は相変わらず休まず出勤。
連日お得意さんに来ていただきホントに感謝しかありません。ありがとうございます。

さらにウチのクルマが2台とも車検なので、見積もり出しに行ったり自分で取り替えられるモノは取り替えたりと、なんだかとってもバタバタしてます。

◆第11回RRM展示会の
告知がRRMホームページで始まりました。

いよいよ今年もアツいシーズンがやってきますね。
受付開始は7月1日からとなりますので、みなさん今年もよろしくお願いしますね!

今年はATもたくさん来そうな予感がしますので、ぼくもしっかり作らないといけません。
日々の合間にカメの方もちょこちょこ進めてます。

前回のボールジョイントのメスの仮止めができたので、ゼリー状でガッチリと固めます。
そしてヒザ関節の受けをプラ板で作ります。

1㎜のプラ板を4枚重ねて基部を作り、腿パーツの片側に固定して、接続部を見極めて開口。

逆側にゼリー状をグバ~っと塗っといて接着。

これで腿パーツの関節部ができました。

この腿パーツの合わせ目の処理をしたら、関節に当たる部分の根元を少し彫り込んで、その後それっぽい凹みを追加。

目が見えなくてちょっと曲がりましたが、あんまり見えないんでいいでしょう(テキトーw)

これで脚の加工が終わりました。

可動、強度、共にバッチリ。まあ何回もやってますからね。
この後、股関節受けのボールジョイントが腿パーツにピッタリ収まるように調整してこの部分は終わり。

次はスワンピークラッグの自作…。
面倒くさいんだよなこれが。

部屋の温度が30℃になる前にやっつけないと…(汗)

コメント