スナッピングタートル #23 ~本体完成♪~

◆ 第12回RRM展示会まで

あと10日を切りました。
昨夜は夕食後すぐに作業部屋に上がり、カメの仕上げを進めていきます。

まずはチッピング。
エナメルのハルレッドを使い、爪楊枝で一つ一つ描き込んでいきます。
これがまた時間かかるんですよね~。みっちり2時間やりました。

その後、フラットアースでシャバ液を作って泥ハネを。

そしてパステル(白、ベージュ、焦げ茶、赤茶、黒)で盛大に泥汚れを刷り込みます。

これらは全て下半身をメインとし、下に向かって派手になるようにしてあります。

イプシロンの機体に傷を付けることができるのはキリコくらいでしょうから、ダメージ痕は無しで。
アタマとかバックパックなど、上の方はウォッシングのみとなっています。

ここで全体の組み上げなんですが、説明書通りに組んでいくと、コクピットハッチがピッタリと閉まらないという事実に直面しました。
もうね、せっかくシートやコクピットの中も塗り分けたんですが、細かいセッティングをしてる余裕がないのでハッチを接着しちゃいました。

あとはおっぱいのところの鉄砲とレンズをハメていよいよ本体の完成です。

なかなか精悍な感じになりました。

で、恒例の元キットの振り返りもw

いやぁ、やりがいのあるキットでしたねぇw
カメやビートル、ベルゼルガなどのクメン編のATはやっただけ変わっていくので面白いですね。

今はwaveからビートルも出ましたし、ベルゼルガのWPもそろそろかな?
旧キットを作る機会が減りそうな気はしますね。

しかしアレ。
子供の頃からなんですが、箱絵のカッコよさに惹かれて買ってきたキットを組んであまりのカッコ悪さに愕然とし、なんとか箱絵に近づけようともがき苦しむのが「模型」だと思ってますからねぇ…w

まだまだ旧キットを買い集めないといけませんねw

さて、ここからはベースの制作に入ります。
春に作った旧ザクの分と合わせて、ベースの土台を先程仕入れてきました。

時間的に大したものは出来ませんけど、なんとか雰囲気のいいベースを作りたいと思います。

 

コメント

  1. まつぼっくり より:

    本体完成おめでとうございます。

    やっぱり1/35は胴体延長しないと、寸詰まりな感じでいかんですね。
    元キットを見るとこんなに違うんだとあらためて思いました。
    それだけ旧キットはやりがいがあるからやめられませんね。

    いよいよ今週ですね。
    実物を拝見出来るのが楽しみです。

  2. J.J. より:

    >まつぼっくりさん

    ありがとうございます♪

    旧キットの1/35は総じて寸詰まりですよねぇ。
    縦に関して何もしなくていいのはバックスとストライクドッグくらいじゃないですかね?

    やってるときは面倒でも、こうして完成するとまた作りたくなっちゃうが旧キットの怖とこですw

    そしていよいよ今週末ですよ!
    今年はずっと会場に居ますので、まったりと絡みますからね~!

  3. ラン より:

    お疲れ様です

    わ!めちゃくちゃカッコいい!!

    さも、「現在発売中」の様な自然な佇まい感が素晴らしいです。旧キットの写真がなかったら、この劇的な違いには気づかなかったかもしれません。

    これが発売中だったら、買いに走りたいところです。

    しかし、改めてみる旧キットは、なかなか凄まじいですね(笑)

  4. >ランさん

    ありがとうございまーす♪

    まあなんだかんだで1年以上いじってましたからねぇ。

    旧キットを作った時は、元キットの写真と見比べて、
    「嗚呼…オレ頑張ったなぁ」
    って思うのが快感なんですよw

    でも次はHGUCの素組かなぁ