スナッピングタートル #14 ~続・胴体の加工~

◆昨夜は

夕食後にナナの歯磨きタイムを経て作業部屋に。
疲れで目が見えませんが、気合で臨みます。

今回の作業は肩の関節です。
腕側の方は、いつものようにフレーム化してありますが、ボールジョイントの軸が2㎜とだいぶ細いので、3㎜のアルミパイプをかぶせて太らせます。

金槌か何かでトントンやらないと入らないくらいキツいので、脱着時に抜けたりはしないでしょう。

で、ボディの受け側なんですが、これまでは胴体の受けパーツにポリキャップを仕込んでいました。しかし受けのパーツをよく見てみると、

円柱になってるわけじゃなくて切れ込みが入った状態になっており、デフォルトでも挟み込みではなく差し込むようになってます。
なので、ここはポリキャップなしでもイケるんじゃないかということで、2.5㎜穴を3㎜に広げただけにしました。

もし緩んでくるようなら、軸にテープを巻いたり、穴の方に瞬着を盛るなどして対処します。

ボディ側ですが、

肩の軸を多少出し入れできるように穴を開けます。
ここはコクピットのパーツを入れると塞がりますので、実質1㎜のクリアランスという感じです。

これで肩関節の受け側の加工が終わりましたので、ボディの合わせ目を消して肩パーツも接着します。

この後、前回加工したエポパテとの境目も処理し、ボディの加工は完了です。
この勢いで次の工程にと思ったんですが、目がショボショボしてきたので昨夜はここまで。

次回は肩のアーマーとバックパックかな?
だんだん見えてきましたね。

コメント