ストロングバックス #8 ~アタマのモールド~

◆来てます
今まさに!台風15号!

ぼくが帰ってきた夜7時くらいが雨風のピークでした。
市内は結構水が上がってましたね~。

今、これを書いてる午後10時の時点では、だいぶ治まってきたような気はします。
が、外の風の音はまだゴーゴー言ってますね。油断は禁物です。

こんな天候じゃ、明日オープンの郡山ヨドは、搬入作業も大変だったんじゃないでしょうか?
ぼくの店でも今夜工事の予定になってるんですが、業者の到着がかなり遅れてたみたいです。
まあ何にしても無事にオープンできるといいですね~。

今日は、店の新しい機械関係の説明会もあったりで、1日バタバタしてはいましたが、合間を見計らって少しずつ作業をこなしていきます。

まず、昨日の肩のブロックの合わせ目消し。
実際合わせてみると、合わせ目の段差がキツいので、黒瞬着の厚盛りで対応。
グイグイ削って強引に合わせていきます。

そして、腕のパーツの段差モールドの根元を彫り込んで軽くディテールアップ。
ヒジや手の甲のアーマー基部など、腕のパーツと一体になっている部分は、根元を彫って別パーツに見えるようにしておきます。

この一連の作業に結構時間を取られました。
それだけ面倒な作業だってことですよね。
でも、コレをやるのとやらないのとでは、結構仕上がりに差が出てくるような気がしますよ。

◆1/35の
タコを作ったことがある人ならわかると思うんですが、アタマのモールドって鬼門じゃないですか?

タカラのATシリーズは、1/35も1/24もキッチリとモールドが入ってるんですが、1/35タコ系のアタマのパーツだけやけに浅いんですよね。

アタマはど真ん中に合わせ目があるんで、イヤでもペーパーを当てないといけないんですけど、確実にモールドが消えちゃいます。

昔からここを活かすのに苦労してたんですよ。

今はタガネなんていう便利なアイテムがあるんで、サクサクとまではいかないまでも、かなりラクになりました。

このちっちゃいモールドは0.2㎜、溝の部分は0.5㎜のタガネでキッチリ彫り直してます。
ついでに、

首のとこもですね。

アタマは接着して乾燥待ちなので、今日はここまで。
肩や腕の仕上げに苦労したんで、やった時間のワリにはあまり進みませんでしたね(汗)

◆明日は
急遽、東京に商談に行くことになりました。
時間があればアキバでも寄ってきたいところですが、果たしてどうでしょう?
その前に新幹線は復旧するんでしょうね?

まあ、新幹線が動かなかったら商談は勘弁してもらお…。

コメント