スタンス

◆先日RRMの
メンバーであるモデラーが、自分のところのサイトのコンペを開催するのに、RRMがチーム(団体)として他のモデラーと対決すると受け取れるような内容のレギュレーションを公表しました。

この件に関して、各方面より問い合わせや抗議のメールが寄せられています。

RRMでは、このコンペにチームとして参加する事はありませんので、この場でお断りしておくと共に、不快な思いをされた方々にお詫びいたします。

また、RRMでは何らかのコンペ、コンテスト等にチーム(団体)として参戦する場合は、必ず役員会議で協議した上で参戦の可否を決め、ホームページで公開するようにしていますので、それ以外のコンペ・コンテストへのチーム参戦はありませんのでご了承ください。

◆と、
ここまではRRMの代表としてでした。

そしていい機会なので、ぼく個人のスタンスについても書いておきたいと思います。
あ、あくまでぼく個人の意見ですので、興味のない方はスルーしてくださいね。

先月、あるモデラーの方のブログで、ネットモデラーとしての立ち位置というか考え方が書かれていました。

いや~考えさせられましたね~。

その方は、ぼくが見たかぎりかなりのウデのモデラーと思います。
ぼくはその方とは交流がないので名前は伏せますが、気持ちや言いたい事はすごくよくわかりましたし、共感する部分もたくさんありました。

その記事を読んで、ぼくのモデラーとしてのスタンスってどんなだろう?
と考えましたが、ぼくの場合はずいぶん前から答えは出てるんですよね。

ぼくはいわゆる「プロ」になろうとは思っていません。

ただ、仕事も遊びも全力投球が信条ですので、向上心を持って日々模型制作にあたっています。

じゃあ、モデラーとして行き着くところはどこなのか?
何を目標にプラモを作るのか?

それは「プロを唸らすアマチュアモデラー」です。

RRMのメンバーの中には、ぼくなど足元にも及ばない上級者がたくさんいて、中にはプロを目指してる者もいるかもしれません。

いつかプロになったメンバーが、他のプロの作品の現物を見たとき、「J.J.のほうが上手いよな」と心の中で思ってもらえたらそこがぼくの目標です。
まだまだ遠い道のりですけど(笑)

白か黒かで聞かれれば答えられませんが、模型という趣味が「白」と「黒」の2つしか答えがないとは思ってないので。

ネットで作品を公開し、仲間が増えれば、そりゃあいい事も悪い事もいろいろありますよ。

「馴れ合いの仲間内のうわべだけの賞賛」

あるある~(笑)

だけど、自分の作った作品に寄せられる仲間の感想が、本当にそう思ってるのかうわべだけの賞賛なのかは、モデラーを名乗るならそれを作った自分が1番感じる、というか感じなきゃいけない部分でしょう。

わざわざ「オマエ、こういう部分がヘタクソなんだよな」とか言いませんもんね。
みんなオトナですから。

そう思えば、うわべだけの賞賛だって全然アリでしょ。
褒められて伸びる人って多いと思いますからね。

ただ、うわべか本音かを感じられればですけど。

ぼくの周りのモデラーはみんな向上心を持って自分に厳しく模型と向き合ってると思ってるんで、ネットモデラーのチームという事に関してあんまり深く考えた事はないんですが、みんなはどう思ってるんだろ…?
今度聞いてみよ。

それから、コンペに対するぼくの考えを。

ネットが普及して、ネットモデラーと呼ばれる人が増えれば、それぞれ(RRMのような団体も含めて)のサイトでコンペが毎日のように開催されてます。

いい事ですよね~。
何らかのテーマで、たくさんのモデラーの作品を見れるんですから。

ぼくも個人として、できるだけたくさんのコンペに参加しようと思ってます。

ただし、主催者サイドの独断や、参加者や一般の方の投票などで作品に優劣を付けるとなると話は別です。

プロが見て優劣を決めるならわかります。
しかし、シロウトがシロウトに順位を付けるなんて、そんな失礼な事はやっちゃダメでしょう。

そしてなにより、そういう順位の決め方には公正さも正当性も感じられませんし。

加えて言うなら、ぼくはこれでも真摯に模型に取り組んでるつもりですから、そこらへんのシロウトに順位を決められるなんて絶対イヤですからね~。

なので、RRMのコンペも、誰もが納得できるやり方を確立するまでは、順位を決めるという事はしないようにしています。

制作の励みになるように、投稿した作品の数や、全国レベルの正規のコンテスト入賞などでランキングはしていますが、間違ってもぼく達シロウトが順位を決めてはいけないと思っています。

それは立ち上げ当初からの考えで、一時RRMで「コンペ」という言葉を使うのを止めようと話し合った事もありました。
手っ取り早くわかりやすいので結局使っちゃってますけどね。

そんなわけで、ぼくにとってのアマチュア主催のコンペは、「たくさんの作品が集まる場所」なんですよね。

なので、シロウトがシロウトに順位を付けるようなコンペには、この先も参加はしないでしょう。

…何書いてるかわかんなくなってきた(汗)

なんだか長々とくだらない事を書いてしまったような…(滝汗)

まあ、ぼくの戯言と聞き流してくれれば幸いです。

コメント