ジムカスタム #7 ~洗浄、そして塗装へ~

◆工作を終え、

いよいよ塗装に入っていきます。

全パーツを洗浄。
こうしてみると、結構な数です。そのうえ細かい。

昔のキットとはいえ、さすがにMGというところでしょうか。

パーツが乾いたら、一層目のサフ代わりのグレーを吹きます。
前回のスコープドッグのときも、サフなしでやりましたが、どうも塗膜が弱いんです。
なので今回は、たみーさんからのアドバイスで、表面が濡れるくらい吹いてみることにしました。

いつもなら、塗装はフレームからやるんですけど、このキット、MGなのに塗り分けしないといけないパーツがあります。
形状的に、本体を先に塗ったほうがマスキングがラクになるので、本体から塗ることにしました。

一気にいくぞ~!
パーツに持ち手を付けていきますが、パーツが多すぎて付けきれません。
実家に行って、目玉クリップをかき集め、塗装開始!

サフ代わりのグレーを、いつもより薄くして、多めに吹いていきます。

持ち手を付けるところから2時間かかりました。
パーツが多いんで、あっちこっちに…(笑)

数えてみたら70個ありました。一度に塗る量としては過去最大です。

目立たないところを、爪でカリカリやってみました。
やっぱり剥がれはしますが、塗料をたくさん吹くことで、塗膜はずいぶん強くなったような気がします。
爪で剥がれるのはサフでも同じだと思われますから、このやり方なら、サフなしでも充分イケそうです。

今回も塗膜は5層の予定。
このペースだと、仕事がある日は1日1層ですね。

コメント