ジムカスタム #17 ~岩の表現~

◆展示会まで
あと1週間。もうもんびりとはしていられなくなってきました。

昨夜のメニューは、「木を作る」でした。
剪定した枯れ木を、アクリル絵の具で塗ります。
そのまま塗ると、ベッタリした感じになりますから、薄めたてシャブシャブにした黒を塗り、その上にこげ茶を重ねます。

…と、絵の具が乾きません。
これが乾かないと葉っぱの部分を接着できないんで、木はいったん放置して岩を作ることにしました。

岩は、石膏で作った白いのに色を乗せるだけなんで、簡単にできます。
シャブシャブにしたアクリル絵の具を、黒→こげ茶→赤茶→白の順に塗って、最後に白と黄土色のパステルを粉にして擦り込みます。

もうちょっと風化した感じにしたかったんですけど…。
まあ出来上がって不満があれば、ニードルで少し壊してパステル追加ですね。

パステルが余ったんで、ジムの足回りをメインにウェザリング。
結構いい感じに汚れました。

余った絵の具はごちゃ混ぜにして地面を塗ります。

前回の写真よりもずいぶんトーンが暗くなりました。
ここまでで序盤、って感じですね。本番はここからです。

ジオラマ作ってると、作業スペースが狭くて困ります。
30㎝×30㎝でこれですもんね~。

コメント