コンプレッサーの補修と作業部屋の清掃

◆買ってから3年
不具合もなく順調だったL5。
もちろん今も好調に稼動してますが、「ガワ」にトラブル発生です。

L5は、本体のフレームにレギュレータとエアブラシスタンドを挟み込んでビス止めしてるんですけど、間に挟まってるクッションの役目をしている薄いゴム板が、振動と劣化により外れてしまって、ズルズルと落ちてきてしまうようになってしまいました。

このゴム板がないと、いくらネジを締めても固定できなくなりますので、ホームセンターに行って、もう少し厚いゴム板と、本体の下に敷くスポンジゴムを買ってきました。

ゴム板が厚いんで、ちょっと苦労しましたが、

ガッチリはまりました。
まあゴム板は消耗品ですもんね~。

そして本体の下に、振動を軽減できるように厚めのスポンジゴムを敷いたんで、本体に取り付けたレギュレータも少しは落ち着くでしょう。

別に大した事ではないんですが、L5にレギュレータをセットしてる方がいたら参考にしてください。

 

◆ふと見ると
作業部屋が狭い…。
もともと狭いスペースなんですが、散らかりすぎです。

この際だから掃除もしちゃえ~! と、清掃開始。

いや~この狭い空間にどんだけ~?ってくらいのゴミ。
プラモの箱、部品を切り出し終えたランナー、塗料の空き瓶、使い終わったサフの缶、ヨドバシの袋…

全部片付けて掃除機までかけました。
0時過ぎに何やってんだろ?なんて思いながらの作業でしたけど、掃除が終わると作業部屋はスッキリ広々。

さあ、ヤル気が出てきました。
今夜はタコの続きやるぞ~!!!

コメント