ガルバルディβ #36 ~ライフルの制作~

◆9月突入です。
このガルバルディβもこの更新で#36。
寝ても冷めてもガルバルディで、8月はあっという間でしたね~。

オラザクの締め切りも過ぎ、チームのジオラマ、みんなの個人戦の機体、無事に発送が終わったようです。

今年のオラザクはメンバー全員力作揃いで発表が楽しみです。

◆で、
肝心のガルバルディは、ライフルの制作に突入です。

キットのライフル、ショボい。ショボすぎる。

何かないかとジャンクの箱を漁りますが、出てくるのはちっちゃい拳銃みたいなのとかバズーカばっか。

エマージェンシー用にM’sさんにお借りした銃も、手と合わず持てません(汗)

唯一ビームライフルっぽいのがこれだけでした。

去年GP23に使った百式のです。
コレしかないのでコレをいじる事にします。

ビームライフルって、どのあたりからかわかりませんけど、エネルギーパックみたいなものが付くようになりましたよね。

ぼくの中では、このエネルギーパックのないものが旧式で、付いてるものが新型で、以降デフォルトと思ってます。

ガルバルディβの銃はもちろんエネルギーパックのない旧式(というかゲルググのライフルとほとんど一緒)です。

しかし、ティターンズのエースパイロットであるライラが乗ってるわけですから、銃くらいは新しいヤツを使っててもおかしくはないでしょう。

バックパックも同様の解釈で、ライラ機ゆえ、大型化&エネルギータンクもサイズを大きくしたというわけです。

まあそんな講釈はいいとして、あまり時間もありませんので簡単にいじっていきましょう。

元のライフルをバラバラ~っと切って、プラ板、プラ棒、ディテールアップパーツ、アルミパイプ、maichiパーツと、ぼくの持ってるアイテム総動員でいじってみました。

3時間ほどかかって大まかなカタチになりました。
塗装すれば百式の銃だとはわからないくらいになった(たぶん)んで、このあたりで手を打って、今夜ディテールを入れて仕上げます。

◆ガン王へは、
5日の土曜日に郡山の本局から発送すれば、7日には届くでしょう。

となると、コイツの仕上がりの期限は4日の夕方。
今日の夜も入れてあと3日です。

3日4日は休みにして追い込みかける予定ですけど、今夜に全ての工作を終わらせておかないと危険です。

今夜のメニュー

1.銃の仕上げ
2.腕の2本棒の取り付け
3.フロントスカートの取り付け
4.肩アーマーの内部のデテアップと取り付け

これを全部…何とかなる!   かな?

機体本体にデテアップをやる時間が微妙ですね。
今夜、メニューがつつがなく終われば、明日の午前中くらいはできるんでしょうけど。

ん~…中途半端な…

どっちにしても1日2日でサフ→表面チェック→塗装(4層)デカール→スミ入れ&ウォッシング→ウェザリングまでやろうってんですから、強行に変わりはありません。

ま、やってみるさ!

コメント