ガルバルディβ #21 ~マイスター~

◆マイスター
それは職人。

図面などをひかずとも、経験とカンで左右のカタチを寸分違わず削りだしていく…。

ん?言い訳すんな?

ドキッ!!!

前回、「次は細かい部分のつじつま合わせ…」とかエラそうな事をぬかしていましたが、もう片方残ってましたね(汗)

今日は休みです。
午前中は店に出てちょっと仕事。そして所用を数件。

そしてお墓参りにも行ってきました。

午後から制作に入ってます。

脚のもう片方のフレームをひたすら削って削って…。

腕の時もそうでしたが、最初にやる方は適当にカタチを作っていってますので、それとまったく同じにするのっていうのは、結構大変です。

なんとなくカタチになってきましたが、削り疲れてモチベーションが下がってきたんで、ここで仮組みしてみました。

どどんっ!(あれ?)

いい感じの「どっしり感」になってます。
ふと気付きましたが、外装(ガルの旧キットの方)の形状はほとんどいじってません。
幅や長さを変えただけというのがほとんどです。

結構優秀なキットだったんですね~。
あらためて感心しました。

今日は夕方から出かけてしまうので、ここから進まないかもしれませんが、もしやれたら最後の難関、胴体に着手します。

◆最後にViviさんからの
リクエストにお答えして、どどん!

すぐに近寄ってくるんでこんなドアップに(笑)

ぼくも犬のブログにシフトしようかな…(笑)

コメント