ガルバルディβ #16 ~精度~

◆夏休み初日
朝から打ち合わせや銀行回り、カミさんと明日のための買い物や家の買い物など、なんやかんやで7時くらいに帰ってきました。

明日から東京に行くんで、今夜のうちに制作を進めて…
と思ってたのに、夕食後にソファで爆睡。
ハッと目を覚ますと10時を回っています(汗)

慌てて作業部屋へ。

◆予定より
制作時間が短くなっちゃいましたが、昨日荒削りした腕の外装のペーパーがけです。

なんか思うように進まないなあと思ってたんですけど、旧キットなんでほとんどの部分に合わせ目消しという面倒な工程があるんですよね~。

400番&600番のペーパーをひたすらパーツにあてて、合わせ目を消していきます。

が、よ~く見てみると、切って加工して張り合わせたパーツは、微妙にずれてたり、右左で微妙に寸法が違ってたりしています。

ぼくが他のモデラーの作品を観て、一番感心する部分が「工作の精度」。
加工しているはずなのに、そうは見えない精度で仕上げられてる作品に、自分もこんな風に作りたいと常々思ってました。
しかし、いざ自分でやってみるとやっぱり粗い。

そんな事を思ったら気になりだしちゃって、黒瞬着とスプレーで修正開始。
1本目のスプレーがなくなったところで、ようやく我慢できるくらいにはなりました。

昨日となんら代わり映えしない画でスミマセン…(汗)

あ、肩と二の腕の接続部分作るの忘れてた…(滝汗)

サフ吹いてキズチェックまでやって後はディテール、ってとこまでやるつもりでしたが、ここで終了。

こんな事やってると終わりませんよ。いやマジで。

 

◆デジカメの
バッテリを充電して、着替えを詰めて、仕事の書類をまとめて…。
明日の準備は万端です。

明日、いよいよお台場ガンダムとご対面かと思うと、なんだかコーフンしちゃいます。

早く寝よ…

コメント