ガルバルディβ #12 ~腕の加工③~

◆5夜連続で
BSでガンダム特集やってます。

なので、ここのところのぼくの生活は、

帰宅→メシ→ちょっとダラダラ→作業部屋→シャワー→アイス食べながらガンダム

う~ん!理想のモデラー生活!!
ある意味規則正しい生活になっています。

◆で、昨夜は
前日加工した腕のパーツをちょこっと手直し。
粗いところを修正して、1㎜のプラ棒を挟みながら接着しました。

そして合わせ目に黒瞬着をセレブ盛りです。

もうカンペキパテ代わり。
ならパテ使えば?と言われそうですが、黒瞬着は「瞬着」だってところがいいんですよね。
パテみたいに削ってる時にポロッと取れたりしないし…。

もう少し安くなってくれれば最強のアイテムなんですけどね~。

かなり厚盛りしたんで、2、3日放置して削りにいきます。

◆その間
脚部の加工に進みましょう。

まずはこの腿の部分。
ここはガルバルディのを使うかギャンのを加工するか悩みどころです。

ガルバルディのはずいぶん細いうえに加工が大変そうだし、ギャンのはフレームに加工なしで付く代わりにカタチがまるで違います。

ギャンのほうを大雑把に作ってみて、違和感あるならガルバルディのを加工することにします。

明日はここからですね。
ここもここで大変そうだなぁ…(汗)

明日も頑張るじょ~!

コメント

  1. コヤマアキヒロ より:

    初めまして。
    楽しく拝見させて頂き、また、大変参考にさせて頂いてます!
    旧キットのガルバルディをMGフレームで制作しようと考え調べた中でJ.Jさんのホームページに辿り着きました。
    私も友人同士でサークル的な活動をしております!
    今後も拝見させて頂きたいと思いますので宜しくお願いします。楽しみにしています。

  2. >コヤマアキヒロさん

    はじめまして!
    コメントありがとうございます。

    10年前の制作なのでだいぶ無茶な加工をしてますが、旧キットの素性の良さに助けられて制作しています。

    模型サークルの活動いいですね♪
    これからもよろしくお願いします!