ぐんもの展示会に行ってきました!

◆今日は
地元の模型サークル「ぐんも」の第5回展示会の初日。
ぼく達RRMも、少しでも協力しようと、作品数体を持って行ってきましたよ!

メンバーは、TK、M’s、masichi、ハルウミ夫妻、チル、えんどー、ぼくの8名。
結構大人数でしたね…(笑)

会場に作品を並べて、早速見学!

全体のスナップは、展示会終了後にRRMホームページにアップされるんでそっちを見てもらうこととして、ぼくが気になった作品を。

どろぼうひげさんのスターウォーズシリーズ。

話には聞いていましたが、現物を間近で見て圧倒されました。
電飾はもちろんですが、作り込みや塗装、仕上げ、どれもビックリするような高いレベルでまとまっています。

模型はやはり造形物ですから、現物を見られてナンボの世界なんだなと思い知らされた感じがしました。

そしてこのヤマト、ベースのボタンを押すと、波動砲発射の音とセリフが流れ来て、発射口が徐々に光ってきて、「発射!」の合図と共にピカ~っと!

いや~凄いです。凄いしか言葉が出ません。

どろぼうひげさんとはごあいさつもさせていただいたんで、今後いろいろと絡ませていただけたらなと思います。

こちらはどろぼうひげさんの友人の方が作られた飛行機(ロボ以外のモノについては知識がまったくなくてすみませんね…)です。

これの作り込みもハンパなかったです。
塗装や仕上げも完璧で、思わず見入っちゃいました。

とにかくヤバいですよ~。
どろぼうひげさんもそうですが、もう完全にヘンタイの域に達しています。

こういう作品を作るモデラーがキャラやったらどういうのが出来上がっちゃうんでしょうね~。
そう思わずにはいられないぼくでした。

この2作品は、ぐんも副代表、ねここねこさんの手によるもの。
さすがにプロは違います。
作品に対するこだわりというか、執着とというか愛着というか…。

工作から塗装、仕上げまで、見習うべき部分が盛りだくさんです。
ゾックなんかは旧キットですからね!

ぼくの友人ジライ(仮名)のザクスナイパー(右側)
25年ぶりに復帰した第1作。

中学時代は毎週一緒にプラモやってました。
当時ぼくがライバルだと思っていた彼の復帰作は、本人よりぼくがうれしかったりするんじゃないでしょうかね?

リハビリにあと1つか2つやってもらって、それからRRMに強制的に参加させたいなぁ、なんてね(笑)

◆そんな感じで
午後まで会場で過ごしました。

その後、みんなでランチに行き、買うものもないのにヨドをぶらつき解散。
さらにその後、TKとM’sさんとぼくの3人はオトナの遊技場へ。

なんだかのんびりしていい休みだったかなぁ…。
久しぶりだし、みんなに会えたし。

さて、明日から次の作品に取り掛かりますよ!

コメント