ありがとう三沢光晴

◆ぼくの1番好きなレスラー
三沢光晴がリングで亡くなりました。

“「社長!社長!」リングにノア選手の悲鳴(日刊スポーツ) – goo ニュース”

ぼくが三沢光晴というレスラーを知ったのは今から20年くらい前になるでしょうか。

全日の試合で、試合後に被っていたタイガーマスクのマスクをタッグパートナーであった川田利明に外されて「三沢光晴」となった瞬間でした。

それ以来、三沢は怒涛の快進撃を続け、ジャンボ鶴田を破り、ずいぶん長い間全日のエースとして君臨しました。

ジャイアント馬場の亡き後、NOAを旗揚げ。

ぼくの20代~30代の間、ずっとアツい戦いを見せてくれました。
ぼくが青春時代に見たプロレスは、ず~っと三沢でした。
鶴田越えの時なんて、TVの前で一緒に泣いてたりしましたね~。

リングの上で亡くなって、最後までレスラーであり続けた三沢光晴…。

ご冥福をお祈りいたします。

本当にありがとう。

コメント